計算解剖学サマーワークショップ

ワークショップの写真

日時

  • 2011年9月7,8,9日

場所

目的

  • 新学術領域「計算解剖学」の達成目標を具体化し、目標達成のための領域内での連携強化、研究体制の再構築を議論する。
  • 新学術領域「計算解剖学」に関わる若手研究者・学生が
    • 計算解剖学(学理構築、応用課題など)に対する問題意識を共有し、
    • 大学の枠を超えた共同研究意識を向上させ、
    • 国際的研究者に向けての意欲を高める、 ことを目的とする。合宿形式での討論・集中講義により、短時間で効果的な目的の達成を目指す。

対象者

  • 文部科学省科学研究補助金「計算解剖学」の計画班、公募班の研究に携わる者(教員、博士研究員、学生など)

プログラム

  • 2011年9月7日
    13:50開会挨拶 (小畑)
    14:00計算解剖学プロジェクトの進捗報告 (小畑)
    14:30自己紹介セッション
    16:00休憩
    16:30パネル討論1 領域内共同研究の推進 (佐藤、増谷、原、小田、清水、平野、富川)
    18:00懇親会、および、若手・学生インタラクティブセッション
  • 2011年9月8日
    8:50若手パネル討論1 「計算解剖学」プロジェクトへの若手の提言 (根本、小田、健山、花岡、岡田、学生希望者)
    10:00休憩
    10:30臨床医の提言・期待、公募班からの提言 (三澤、長倉、陳)
    12:00昼食
    13:30特別講演「肺がんの画像診断」 (滋賀医大・村田喜代史先生、司会:仁木)
    14:30パネル討論2 計算解剖学の臨床的価値創出に向けて (富川、木戸、北坂、長倉、森、花岡)
    16:00休憩
    16:30計算解剖モデル構築のための臓器ラベル入力支援ツールの紹介 (渡部、清水)
    18:00夕食
    20:00イブニングセミナー (パラレルセッション) 英文論文ブラッシュアップ講座、システム・ツールのデモおよび情報交換会、医用画像機器ワークショップなど
  • 2011年9月9日
    8:50若手パネル討論2 医用画像処理・画像診断治療支援の将来展望 (野村、二村、呉、橘、徐、学生希望者)
    10:00休憩
    10:30特別講演「疫学の話題」 (大阪府立成人病センター・中山富雄先生、司会:藤田)
    11:30「博士課程進学の奨め」 (佐藤)
    12:00昼食
    13:30パネル討論3 計算解剖学の学理構築に向けて (増谷、佐藤、清水、本谷、森、原)
    15:30閉会

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-03 (Tue) 11:24:15 (1390d)