第5回計算解剖学セミナー

多くの方に熱心にご聴講いただきました.ありがとうございました.

開催概要

  • 参加費
    • 無料
  • 補足
    • 電子情報通信学会の医用画像研究会と共催です.当日,同じ場所において朝9時10分より医用画像研究会も開催しています.

プログラム

  • 講師
    • 福田 寛 (東北大学加齢医学研究所,教授,研究所長)
  • タイトル
    • 日本人脳画像データベースの解析による正常脳加齢研究
  • 概要
    • 我々は20歳代から70歳までの健康な日本人の脳MRI画像を取得して、背景データとともにデータ数2000を超える脳画像データベースを構築した。このデータベースは国内唯一、世界的にも有数のものである。このデータベースを用いて画像解析を行い、萎縮や虚血性変化などの加齢に伴う脳形態の変化およびその加速因子、男女差などを明らかにした。また、計算解剖学的手法を用いることにより、年代・性別の集団に属する脳の平均的形態を計算により求める手法の開発を行っている。この手法を用いれば、実データから年代・性別の仮想的な標準脳を計算により求めることができる。さらに、脳の形態情報を用いたグラフ理論に基づく脳構造ネットワーク解析も行っている。

問い合わせ先

  • 清水昭伸 (東京農工大学)
    • 電話 042 388 7478
    • 電子メール simiz @ cc.tuat.ac.jp

ポスター

The Fifth Computational Anatomy Seminar_2010_Sep_3.png


添付ファイル: fileThe Fifth Computational Anatomy Seminar_2010_Sep_3.png 994件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-03 (Tue) 11:24:15 (1271d)